news

BMOオフィスタワーが2019年の商業用不動産ハイライトに選ばれました

  • Home
  • Newsroom
  • BMOオフィスタワーが2019年の商業用不動産ハイライトに選ばれました
BMOオフィスタワーが2019年の商業用不動産ハイライトに選ばれました

2019年1月24日- BMOオフィスタワー、FirstPathwayパートナーズEB-5プロジェクトは、ダウンタウンミルウォーキーで、で紹介されましたBizTimesと2019の面積の最大の商業用不動産のハイライトの一つとして命名します。

25階建てのBMOタワーの作業は12月までに完了する予定です。 380,800平方フィートのオフィスビルは、銀行の現在のダウンタウンミルウォーキーオフィスビルの770 Nに隣接しています。銀行は約875人の従業員を新しいビルに移動します。ミルウォーキーのダウンタウンにある法律事務所Michael Best&Friedrichの235人の従業員も、建物の3フロアを占有します。
BMOオフィスタワーについてのエキサイティングなニュースはこちらからご覧ください