news

グローバルウォーターセンターのBREW Water Acceleratorが第3ラウンドを開始

  • Home
  • Newsroom
  • グローバルウォーターセンターのBREW Water Acceleratorが第3ラウンドを開始
グローバルウォーターセンターのBREW Water Acceleratorが第3ラウンドを開始

「Water CouncilとWisconsin Economic Development Corpは、水技術の新興企業向けのグローバルなシードアクセラレータであるThe BREWの第3ラウンドを開始すると発表しました。」

このアクセラレータプログラムは、商業化の可能性を秘めた水の新興企業への投資を目的として、3年前にデビューしました。 BREWの参加者には多くのメリットがあり、そのうちの1つはスタートアップ資金として最大50,000ドルを受け取ることができます。交換?小さな株式。

「ラウンド3は9月に開始されます。12か月のアクセラレータプログラムでは、起業家は次のようなものにアクセスできます。 ミルウォーキーのグローバルウォーターセンターのスイート、 ウォーターカウンシルおよびウィスコンシン大学ホワイトウォーター研究所からビジネスモデルと運用トレーニング; マルケット大学ウィスコンシン大学ミルウォーキー大学淡水科学部の教員と学生;ウォーターセンターのフローラボ;水技術の専門家とBREWの推奨パートナーからの指導; The Water Councilとの会議やピッチセッションに参加する機会;投資資金情報源、パイロットプロジェクトの資金調達、The Water Councilの1年間のメンバーシップ。」

州の主要な経済開発機関であるWEDCのCEOであるリードホールは、ミルウォーキーが水技術の世界的リーダーに変身したと考えています。グローバルウォーターセンターなどの取り組みにより、成長を続ける水技術分野におけるイノベーションに対する同市の評判が強化されました。

The Water Councilの社長兼CEOであるDean Amhausは 、次のように述べています。 「多数の大規模なグローバルビジネスと学術的プレゼンスと相まって、これは起業家がビジネスを協力して成長させるための多面的なエコシステムを提供します。」

グローバルウォーターセンターの詳細については、ここをクリックしてください