ウイスコンシン州について

ウイスコンシン州の紹介

ウイスコンシン州の紹介

  • ウイスコンシン州はアメリカ国内で7番目に輸出の盛んな州です。
  • 州全土でEB-5プログラムの支援を行っています。
  • ウイスコンシン州には、人口の割合にすると、フォーチュン誌トップ500企業本社の数がアメリカ全土で3番目に多い州です。下記の企業が含まれています。
    • ロックウェル・オートメーション社
    • コーラー社
    • ジョンソン・コントロール社
    • AOスミス社
    • オシュコシュ社
    • ミラー社
    • ハーレー・デビッドソン社
    • マンパワー社
    • GE医療社
    • ブリッグズ・アンド・ストラットン社
    • ノースウェスタン投資委託会社
    • コールズ社
    • ジョイグローバル社
    • フィサーブ社
  • ほぼ100%のアメリカ産薬用人参はウイスコンシン州で栽培されています。
  • 州総生産額は2620億ドルにも昇ります。/li>
  • 2012年度には、230億ドル以上の物資がウイスコンシン州から輸出され、2007年度に比べると23%の増加でした。
  • ウイスコンシン州は、医療機関の充実性において、医療品質リサーチ協会により、全米で2位にランク付けされました。
  • チーズなどに代表される、アメリカで最も多くの乳製品が作られる州として有名です。
  • アメリカでも有数の経済サービス拠点のひとつです。多くの経済企業や資本管理企業の本部ががウイスコンシン州に点在しています。
  • 美しい四季があり、一年を通しての温度差もあまり激しくありません。