ミルウォーキーの詳細

ミルウォーキー市について

ミルウォーキー市について

  • ミルウォーキー市の名前の由来は、アメリカ原住民語で「良い水の合うところ」という言葉からきています
  • アメリカ原住民は、ギリシャ文化の黄金期の500年以上前にこの場所にやって来ました
  • 中国・寧波市とミルウォーキー市は姉妹都市です
  • 黒竜江省とウイスコンシン州は30年以上にわたって姉妹省・州の関係を持っています
  • 1674年にイエズス会の宣教師、ジャック・マルケット率いる白人が初めてミルウォーキーを訪れた時には、アメリカ原住民の人口は300人でした
  • 1850年までには、ミルウォーキー市人口の3分の2が外国生まれの移民者で、1890にはアメリカで最も外国人の多い都市として有名になりました
  • フォーチュン誌によるトップ500会社のうち、13社はミルウォーキー地域に本社を持っています
  • ミルウォーキー市はウイスコンシン州最大の都市であり、またアメリカで25番目に大きい都市でもあります
  • 2007年のミルウォーキー市内の人口は57万3358人でした
  • 2007年のミルウォーキー首都圏内の人口は170万人でした

  • 平均通勤時間は22分で、アメリカの大都市のうちでは最も短いものでした
  • 「ビック・ギク」と呼ばれる、ミルウォーキーの11日間にもおよぶサマー・ミュージックフェスティバルは世界で最も大きなミュージックフェスティバルです
  • 1968年に始まって以来、サマーフェスティバルには毎年100万人以上の人が集まります
  • ミルウォーキー地域の生活水準はアメリカでも最も高い場所のひとつで、アメリカ平均値よりも12%も高い数値を保っています
  • ミルウォーキーはまた、治安の良い場所であり、FBIの2005年の統計によると、アメリカの45の大都市のうちで、11番目に犯罪の少ない都市でした。
  • ミルウォーキー市は、クリーム色の街として有名です。1830年代にはミシガン湖の沿岸から採れる粘土を焼いてつくられた黄色のレンガを使用して多くの建物が建築されました。
  • 歴代ミルウォーキー市長の中には、3人の社会主義者が含まれています。1910年から1912年はエミール・シーデル氏。1914年から1938まではダン・ホーン氏。1948年から1960年まではフランク・ジードラー氏
  • ミルウォーキー市の平均最高気温は、春は12°C、夏は26°C、秋は15°C、そして冬はマイナス1°Cです
  • 平均年間降水量は762ミリ
  • 平均積雪量は12センチ、または雨量にして127ミリ
  • およそ65万人、またはアメリカ人口の4分の1がミルウォーキーから600マイル以内に住んでいます
  • ミルウォーキー港では年間300万トン以上の商業貨物が流通され、重機、食物、革製品、木材などの主要出荷港のひとつです
  • ミルウォーキー市にあるジェネラル・ミッチェル国際空港は、アメリカ全土で3番目に良い空港に選ばれました
  • 世界出始めての量産型のタイプライターは、1867年にミルウォーキー市で開発されました
  • 毎年500万人以上の観光客がミルウォーキーを訪れます