blog

USCIS Q3 I-829処理統計

USCIS Q3 I-829処理統計
2018年11月12日月曜日-IIUSAは、フォームI-829の前年比と同様に、前会計四半期の主要な処理統計を含む最新のレポートを共有しました。 IIUSAが示すように、2018年第3四半期には、I-829のフィリングの数が増え、保留中の請願の数が増え、I-829拒否率が急上昇しています。
以下は、IIUSAが強調した重要なポイントです。
I-829請願処理のハイライト
  • 出願および裁定:2018年度第3四半期に記入されたI-829の数は4%増加して1000近くになりました。この数は、プログラム史上最高の出願レベルを表しており、一時的なグリーンカードの条件。
  • 承認と拒否:USCISは、第3四半期に414件のI-829請願を承認しました。前四半期より27%減少し、前年比で52%減少しました。
  • 承認率:前四半期のI-829請願の平均承認率は87%に低下し、2017年第1四半期以来の最低率です。
  • 保留中の請願:第3四半期末時点で、USCISのプログラム史上最高レベルの保留中の合計7,818件の請願がありました。

[[{"fid": "4155"、 "view_mode": "default"、 "fields":{"format": "default"、 "field_file_image_alt_text [und] [0] [value]":false、 "field_file_image_title_text [ und] [0] [value] ":false}、" type ":" media "、" field_deltas ":{" 1 ":{" format ":" default "、" field_file_image_alt_text [und] [0] [value] ":false、" field_file_image_title_text [und] [0] [value] ":false}}、" link_text ":null、" attributes ":{" class ":" media-element file-default "、" data-delta " : "1"}}]]

完全な報告書はこちらにあります