blog

SelectUSAサミットが米国の機会を強調

  • Home
  • Newsroom
  • SelectUSAサミットが米国の機会を強調
SelectUSAサミットが米国の機会を強調

SelectUSAは、6月18日から20日まで、年次投資サミットを開催しました。今年のサミットはワシントンDCで開催され、米国各地の革新的なビジネス環境と機会を強調しました。また、サミットは、世界の投資家が州、地域、および地域の経済投資家と関わる多くの機会を提供しました。 SelectUSAは、数十億ドルの外国直接投資(FDI)を促進し、高度に補償された雇用の創出、イノベーションの促進、輸出の促進に不可欠な役割を果たしてきた政府全体のプログラムです。彼らは、合衆国市民権移民局(USCIS)を含む20以上の連邦政府機関および局と連携して、調整を強化し、具体的かつ広範な問題に対応するためのガイダンスを提供します。 FirstPathway PartnersのEB-5 Immigrant Investor Visaプログラムにおける市民権への道を提供するFDIの専門知識は、価値ある雇用を創出し、イノベーションを促進しました。 Hampton by Hilton、Kimpton Journeyman、Global Water Centerなどのプロジェクトは、当社の成功のほんの一例です。