blog

FPP、北京での「大使の投資フォーラム」に出席

  • Home
  • Newsroom
  • FPP、北京での「大使の投資フォーラム」に出席
FPP、北京での「大使の投資フォーラム」に出席

2012年12月6日、 FPP会長のボブクラフトと中国事業部長のダンレッドフォードは、北京の「大使の投資フォーラム」でウィスコンシンとMMAC地域センターを代表する栄誉を授与されました。このイベントは、中国のアメリカ商工会議所および国際貿易促進のため中国評議会と共同で、 米国大使館が主催しました。フォーラムは、米国内のプロジェクトへの中国の投資を奨励および促進することを目的とした、この種の最初のものでした。基調講演者はゲイリー・ロック大使であり、イベントには米国と中国の代表者とビジネスマンが参加しました。中国の民間企業や国有企業、そして個々の市民が数十億ドルを米国に投資する能力を高めている中米ビジネス関係のエキサイティングな新時代に入っていることは明らかです。これは両国にとって大きな恩恵であり、ロック大使が示すように、米国で活動する中国企業は2020年までに20万人以上の米国の雇用を創出する可能性があります。 、米国大使館とAmCham中国が、この歴史的なイベントに参加できるようにするための努力と努力に感謝します。 EB5プログラムによる米国への中国の投資の重要な関与を継続することを楽しみにしており、米国市民権を追求しながら雇用と経済成長を創出し続けるパートナーを誇りに思っています。