ブログ

2016年度:第4四半期のデータと統計

  • Home
  • Newsroom
  • 2016年度:第4四半期のデータと統計
2016年度:第4四半期のデータと統計
2016年度はEB-5プログラムにとって波乱に満ちた年でした。 EB-5プログラムの短期的な再承認の成功を含むこれらのイベントの結果は、USCISが発表する四半期ごとの統計に反映されています。第4四半期も例外ではありませんでしたが、I-526請願に関しては、第4四半期に合計5,509件の請願書が届き、2016年度の領収書は14,147件となり、合計20,804件の請願書が保留中です。これにより、投資家の待ち時間が長くなりました。 2017年1月31日現在、移民投資家プログラム事務所(IPO)は2015年9月27日に受け取った申請を処理していました。第4四半期に受け取ったI-829請願の数は903で、第3に受け取った905請願よりわずかに少ない四半期-会計年度は3,474になりました。 I-526請願と同様に、保留中のI-829請願の数は時間とともに複雑になりました。最終的に、これにより裁定の待機時間が長くなります。 2014年10月6日に受け取った申請は、2017年1月31日の時点で処理されていました。厳格な検証プロセスにもかかわらず、承認率が高いままであったことを嬉しく思います。