blog

第45回ウィスコンシン国際貿易会議:ランチョン

  • Home
  • Newsroom
  • 第45回ウィスコンシン国際貿易会議:ランチョン
第45回ウィスコンシン国際貿易会議:ランチョン

第45回ウィスコンシン国際貿易会議で、地元の国際ビジネスリーダーを称える300人のゲストが昼食会に参加しました。著名なゲストには、トム・バレット市長、ライネンクーゲル長官、ドイル知事、天津経済技術開発区(TEDA)代表団、イン・ワン、ボブ・クラフト、バンジー・ヘ、ティム・シーヒー、ゲイル・クラッパ、シカゴ中国領事館が含まれました。中国評議会共同議長のボブ・クラフトは後に、中国とウィスコンシン州の間のビジネスの拡大について議論するための非公開会議に参加しました。引用された重要な関係には、姉妹都市寧波、姉妹州/黒竜江省、および中国とウィスコンシン州との間の覚書が含まれていました。