blog

ミルウォーキービジネスジャーナル、イスラエルとのグローバルウォーターセンターのコラボレーションについて報告

  • Home
  • Newsroom
  • ミルウォーキービジネスジャーナル、イスラエルとのグローバルウォーターセンターのコラボレーションについて報告
ミルウォーキービジネスジャーナル、イスラエルとのグローバルウォーターセンターのコラボレーションについて報告

2018年8月29日に、ミルウォーキービジネスジャーナルは、イスラエルがウィスコンシン、具体的にはEB-5プロジェクトであるグローバルウォーターセンター (The Water Council)と協力して、互いの水技術産業のイノベーションを共有する方法についてのコラボレーションを報告しました。

イスラエル中西部総領事館のアビブ・エズラは、市と地域の役人と会い、イスラエルがどのようにウィスコンシンに水技術の橋を架けているかを話し合いました。

「私たちがやりたかったのは、プラットフォームを作成し、ミルウォーキーのイスラエルと地元企業にインセンティブを与えて、議題にある特定のトピックと特定のニーズに取り組むことです。この美しい建物(グローバルウォーターセンター)はミルウォーキー側のプラットフォームです」エズラを述べた。 「アメリカの中心地は中西部です。農業から水まで、すべてがアメリカ中部にあります。未開の宝物だと考えてください」と彼は付け加えました。

目標は、2018年末までに、ウィスコンシン州のイスラエルの水テクノロジー企業によるソリューションのパイロットテスト実施に資金を提供することです。

このエキサイティングなEB-5プロジェクト関連のニュースの詳細については、 こちらをご覧ください