blog

ウォーカー知事、フォックスコンの法律に署名

  • Home
  • Newsroom
  • ウォーカー知事、フォックスコンの法律に署名
ウォーカー知事、フォックスコンの法律に署名

9月18日、ウィスコンシン州知事のスコットウォーカーは、Foxconnの法律に署名しました。先週ウィスコンシン州議会で可決されたこの取引は、Foxconnに最大30億ドルのインセンティブを提供します。製造業大手は100億ドル、2,000万平方フィート(1,858,060平方メートル)の施設の建設を計画しており、最初の3,000人の雇用を創出すると予測されています。ウィスコンシン州経済開発公社(WEDC)と公式契約が締結された数週間以内に作成されました。公式契約には、雇用創出と給与に関する約束が守られることを保証するためのガイドラインと条件も含まれます。ウォーカーは、フォックスコンがその約束を守り、雇用主と人材だけでなくベンチャーも引き付けると確信しています。開発に関連するスタートアップの機会に投資する資本投資家。 「ウィスコンシン州南東部だけでなく、これは州全体で利益になるだろう」と述べた。FirstPathwayPartnersは知事の興奮と楽観を共有している。私たちは、ウィスコンシン州が世界中でより広く認知されるようになり、新しい取引に伴う機会を楽しみにしています。